ブルーピリオド(漫画)を全巻無料で読める漫画アプリは?最新刊の最新配信情報もお届け!

ブルーピリオドを全巻無料で読めるアプリ 青年マンガ

漫画「ブルーピリオド」は全巻無料で読めるのか?

一番お得に読む方法やコミックシーモアなどのアプリや漫画バンクなど違法サイトでの最新配信状況を調査しお届けします。

漫画「ブルーピリオド」が読めるアプリのサービス比較
漫画アプリ 配信状況 無料配信数
Amebaマンガ ◯(一番おススメ) 1巻
ebookjapan 1巻
コミックシーモア 1巻
BookLive 1巻
まんが王国 1巻
U-NEXT 1巻
コミック.jp 1巻

「ブルーピリオド」はAmebaマンガなど6つのサービスで読むことが可能でしたが、全巻無料で読めるサービスはありませんでした。

しかし「ブルーピリオド」を読むのに1番お得なサービスが分かりました!

その一番お得なサービスは初回無料登録限定クーポン利用で「ブルーピリオド」を全巻半額で読めるAmebaマンガです。

漫画をお得に読みたい方はAmebaマンガ一択ですね。

登録料・解約料が無料!
完全無料!タダで読める作品が豊富
最大100冊に使える初回50%OFFクーポンがもらえる
月額利用料は必要なし
漫画の配信数が国内最大級

▼全巻半額はAmebaマンガ▼

ブルーピリオド全巻無料
今すぐ無料で試し読み
ブルーピリオドをお得に読む
登録・解約料は0円

記事では「ブルーピリオド」をお得に読むための詳しい方法や、あらすじ、感想など作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さいね。

漫画「ブルーピリオド」の違法サイトでの配信状況!全巻無料で読み放題できる?

漫画「ブルーピリオド」を漫画バンク・漫画タウンなどの違法サイトで読んだり、zip・raw・pdfでダウンロードして全巻無料で読み放題することはできるのでしょうか?

▼主な違法ダウンロードサイト▼

  • 漫画バンク
  • 漫画タウン
  • manga raw

調査したところ現在違法サイトで全巻無料で読むことはできませんでした。

またもし読むことができても海賊版・違法サイトで読むことはおすすめできません。

  • 漫画を違法にアップロードされたと知りながらダウンロードする行為も違法
  • 刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる恐れあり

政府公式サイトでも違法ダウンロードで著作権侵害をすることへの罰則が記載されています。

漫画を安全にお得に読みたい方はAmebaマンガで全巻半額で読めるのでそちらをご利用ください。

▼全巻半額で読めるのはAmebaマンガ▼
ブルーピリオド全巻無料
今すぐ無料で試し読みする
登録・解約料は0円

漫画「ブルーピリオド」を違法サイトの代わりに全巻無料で読む方法・読めるアプリを調査!

「ブルーピリオド」を一番お得に読めるアプリはAmebaマンガ

「ブルーピリオド」を全巻一番お得に読むことができるアプリはAmebaマンガです。

  • ブルーピリオドを1巻無料で読める
  • ブルーピリオドを全巻半額で読める
  • 全巻半額で読めるのはAmebaマンガだけ

Amebaマンガは現在、初回無料登録者限定で好きなマンガ100冊に使用できる50%オフクーポンを配布中!

ブルーピリオドを全巻半額で読むことが可能です。

この超お得過ぎるキャンペーンはいつなくなるか分かりません。

全巻お得に読みたい方はキャンペーン実施中のこのチャンスを見逃さないでくださいね。

▼全巻半額はAmebaマンガ▼
ブルーピリオド全巻無料
今すぐ無料で試し読み
ブルーピリオドをお得に読む
登録・解約料は0円

Amebaマンガで無料で読む方法を詳しく解説

1.Amebaマンガにアクセス
2.読みたい作品を検索
3.「無料で読む」をタップ
無料版は登録なしで読むことができますよ♪
※無料版は期間限定配信です。限定配信終了後は試し読みのみ無料で読むことが可能です。

無料版の配信終了後もAmebaマンガでは初回登録特典で全巻半額で読むことができます。

試し読みで面白いか確認後に購入も決められるので、まずはAmebaマンガで無料の試し読みから始めてもいいですよね。

▼全巻半額で読めるのはAmebaマンガ▼
今すぐ無料で試し読みする
登録・解約料は0円

Amebaマンガの無料登録・解約方法

無料登録方法
  • STEP1
    Amebaマンガにアクセス
    Amebaマンガ公式サイトにアクセスします。
  • STEP2
    無料会員登録するをタップ
    Amebaマンガ登録1『無料会員登録する』をタップします。
  • STEP3
    Amebaアカウントの作成
    Amebaマンガ登録2Amebaマンガ登録3アカウントを新規作成します。
  • STEP4
    メールを送信して登録する
    Amebaマンガ登録4ユーザー名、パスワード、生年月日、性別などの必要な情報を入力後、『登録メールを送信』をタップします。以上で会員登録の手続きは完了です。
退会方法
  • STEP1
    公式サイトにログイン
    Amebaマンガ解約1公式サイト右下の『マイページ』をタップします。
  • STEP2
    『ヘルプ』をタップ
    Amebaマンガ解約2Amebaマンガ解約3『退会』→『退会』したいをタップします。Amebaマンガ解約4
  • STEP3
    『解約・退会ページ』をタップ
    Amebaマンガ解約5
  • STEP4
    『退会する』をタップ
    Amebaマンガ解約6『退会する』をタップすれば退会完了です。

漫画「ブルーピリオド」を全巻無料で試し読みできるアプリ一覧

「ブルーピリオド」を全巻無料で試し読みできるアプリを一覧にしました。

漫画を読む際にまず「試し読み」をしたいという方はこちらを参考にしてください。

漫画アプリ 試し読みの配信状況
Amebaマンガ 全巻無料試し読み可
コミックシーモア 全巻無料試し読み可
ebookjapan 全巻無料試し読み可
BookLive 全巻無料試し読み可
まんが王国 全巻無料試し読み可
U-NEXT 全巻無料試し読み可
コミック.jp
全巻無料試し読み可

全巻無料で試し読みができるのはAmebaマンガなど6つのサービスでした!

まず漫画の内容を全巻試し読みしたい方はお好きサービスでお楽しみください!

▼1番お得なのはAmebaマンガ▼
今すぐ無料で試し読み
登録・解約料は0円

漫画「ブルーピリオド」のあらすじ

1巻あらすじ

高校2年生の矢口八虎は、大体のことはうまくこなせる世渡り上手の不良で、友だちの多い充実した学校生活を送っていた。しかしそれは見かけの話で、八虎自身は与えられたノルマをこなすような生活を微妙な心持ちで送っていたのだった。そんな時、八虎は偶然にも運命的な出会いを果たす。美術室に置いてあった一枚の油絵。その絵を描いた先輩に、「あなたが青く見えるならりんごもうさぎの体も青くていいんだよ」と言われた八虎は、美術の課題で青色に染まった早朝の渋谷を描く。この絵をきっかけにして八虎は美術の世界に飛び込み、さまざまな人と出会っていくのであった。
その後友人の女装男子・鮎川龍二や美術部顧問との会話を通して、八虎は学校の美術部に入部する。そしてなんと、日本で最難関と言われる東京藝術大学の入試に挑むことを決意するのだった。八虎は美大受験のための予備校に通い始め、そこで天才少年の世田介や、同じく受験を目指す橋田、桑名たちと出会う。周囲との技術の差や絵との向き合い方に苦しむ八虎だが、「俺の絵で全員殺す」と時には涙を流し、時には絵を描く喜びを感じながら少しずつ確実に成長していく。
そして迎えた運命の入試当日。八虎が受ける入試は一次試験と二次試験があり、入試が近づくとともにストレスで憔悴していた八虎。しかし緊張感に押し潰されそうになりながらも、八虎は思わぬハプニングもなんとか切り抜け一次試験を通過する。そして運命の二次試験の二日前、ある人物からの連絡を受け、八虎は突発的に海へ向かう電車へ飛び乗ってしまう。二次試験までの限られた時間、その人物と対話し、受験や絵に対するモチベーションを捉え直す八虎。そして二日後、気持ちも新たに前を向いた八虎は、運命の二次試験・油彩に挑む!
果たして八虎は無事合格できるのか?そして八虎は、どんな世界を見てどんな絵を描くのか?どうしようもなく心に突き刺さる、ハッと鮮やかな新しい青春マンガ。
冴えないフリーターの主人公•花垣武道は、底辺に生きる自分に嫌気が差しながらも、何か行動を起こすわけでもなく、ただ毎日を生きていた。そんな時、中学時代に付き合っていた橘日向とその弟の直人が、不成者集団である『東京卍會』の抗争に巻き込まれ、命を落としたことを知る。輝いていた中学時代、可愛い彼女だったヒナの事を懐かしむ武道だったが、彼の身にも危険が迫っていた。バイト先からの帰宅途中、駅のホームで何者かに線路に突き落とされたのだ!突然の出来事に困惑する武道だったが、気が付いた時には中学生の自分の姿になっていた。周りの友達も当時のまま、記憶をもとに12年前のこの日のことを追体験していく武道。暴力沙汰になってしまい怪我だらけの武道が、ヒナに会いに行くと、当然ヒナも中学生のまま、相変わらず喧嘩ばかりしてる、と武道を咎める様子も変わらない。その後、公園でカツアゲされている少年を助けた武道だったが、その少年こそが、12年後、ヒナと共に命を落とした弟•橘直人だったのだ。武道は直人に、12年後の悲劇を伝え、姉•日向を守ってほしいと握手を交わす…次の瞬間、武道は現代に戻り、目の前には警官として成長した直人の姿が。どうやら武道には時代を行き来するタイムループの能力が携わり、そのトリガーが直人との握手であるようだ。過去に飛んだ武道から、自身の運命を聞かされていた直人は、そのおかげで回避でき、命を落とすことはなかったのだ。12年前の時代で武道が動くことにより、少しずつ現代が変わる。かくして武道と直人は、ヒナを死なせないため、トーマンに抗争を起こさせないため、何度もタイムループを繰り返し、歴史を書き換えていく。

漫画「ブルーピリオド」をAmebaマンガで読んだ感想・口コミ

主人公の八虎が、スカしているように見せかけてものすごく純粋な性格なので、一度藝大入試を頑張ると決めてからの、悩みながらもひたすら努力する姿に読んでいて胸を打たれます。私自身美術をやっていたから思うのかもしれませんが、先輩の森さんが八虎に言ってくれた、「あなたが青く見えるなら、りんごもうさぎの体も青くていいんだよ。」という言葉。この言葉自体は美術界ではよく言われる言葉なのですが、物語の中で非常に効果的に八虎の存在を肯定するようなシーンで登場するので本当に感動します。無事藝大に合格してからも、今まであまり美術に触れずに生きてきた八虎にとって東京藝大での生活は悩むことばかりです。それに一つ一つ立ち向かう姿がすごく良くて、自分も頑張ろうと思えるマンガです。
(20代・男性)
この作品は主人公の美大での生活を描く青春漫画なのですが、作者様自身が合格した美大の話を元にしている事もあり、空気感にとても独特なじっとりとしたリアリティがあります。
特に作品を発表する時の緊張感や、自分自身を見つめ直す事の恐怖や落胆、決して軽くは扱えない物と向き合い、自分なりの解釈で乗り越え、糧にしていく様は何とも言えない感情に包まれます。
美大がテーマなため美術に関する専門用語も端々で見られますが、それぞれに分かりやすい解説があるため置いてけぼりになる事は無く、またそういった知らない用語が出るような場面では頻繁に他者との感情のぶつかり合いが強く描かれており、解説を読んでいたら話が勝手に進んで退屈に感じたという事も起きません。
青春時代に何かに強く取り組んだ方には本当にオススメの作品です。
(30代・女性)
今作は、絵画の魅力に取り憑かれた主人公が、美術の名門である東京芸術大学を目指すというストーリーです。主人公の矢口は、いわゆるチャラい人でしたが、絵を描くのは好きで、美術の時間に書いた絵をきっかけに美大に入ろうと思うようになります。
出会うキャラクターがみんな魅力的ですが、特に美術部の先輩のキャラが私はとても好きです。他のキャラクターは少し漫画らしいと言うか、特徴的なキャラが多いのですが、美術部の先輩はとても等身大です。努力をするタイプですが天才には勝てない、という悩みを持っている人で、私自身も高校の時に部活で才能のある人たちに勝てなかった記憶があるので、共感して読めました。
また、この作品の魅力は出てくる絵画のリアリティにもあります。コミックス巻末に協力してくれた人の名前が載っているのですが、実際の美大生や受験生が描いた絵が使われていて、ストーリーに説得力があります。
ストーリーとビジュアルの両方の根拠がはっきりしているので、とてもリアリティがある漫画として読むことができます。
(20代・男性)
八虎が絵を描くことを知り、その魅力に惹き込まれていく過程がとても素敵に描かれています。見ていて一緒にこちらまでドキドキしてくるようです。
絵を描くことについての技法などの説明も少し出てくるので、興味がある人には勉強にもなるなと思います。
私自身、子どものころから絵を描くことが好きで高校の頃は芸大を目指して画塾にも通いましたが、八虎みたいな器用さがあったり、もっと自分の身になるような勉強ができたりしたらよかったなぁと、とても羨ましくも思いながら読んでいます。美術部の顧問の先生が
素敵(笑)主人公の気持ちを上手く美術に向かわせたお手並み、
素晴らしいなと感心。
まだ無料分しか読めていませんが、八虎の挑戦を応援したい
気持ちになります。
(30代・女性)
主人公の矢口八虎は一見チャラくて人付き合いも簡単にこなす、いわゆる陽キャだ。その陽キャが「絵を描く/美術」という世界にのめり込んでいくという設定がまず面白い。
世間一般ではなんとなく、地味で暗いイメージがあると思う。実際私も学生時代はよく絵を描いていて、そういった印象があるのは感じていた。
しかし本作品はその印象とは全く違う明るいキャラクター。美術に関してはまったくの初心者である。
一方、従来通りの地味で暗いイメージの高橋世田介というキャラクターもいる。ただ、違うところは才能の塊であるという部分。この2人の対比が読んでいてとても素晴らしいと感じた。月並みではあるが「人は見た目だけではない」「感じ方は人それぞれ」といった事を改めて考えさせられる関係性だ。
(30代・男性)
この作品は絵を描くことを通じて主人公が成長をしていく姿を表した作品です。主人公である矢口八虎が不良ながらも成績優秀で、クラスでも人気があるが、何をするにも打算的にしか行動してこなかったというところから始まり、絵に出会うことで一つのことに打ち込めるものに出会えたことで大きく彼の人生が変わっていくところからこの作品がどんどん面白くなっていきます。「世間的な価値」ばかりを気にして生きていくのではなく、自分にとって本当に価値があることをするということも人生を豊かにする一つの方法であるということを絵を通し、また、人との出会いにより学んでいくところがこの作品の良いところです。私自身も絵についても、東京藝術大学についてもほとんど知識がない中でも、とても楽しんで読むことができました。鮎川龍二という登場人物がこの作品をより深いものにする人物なのではないかと思っています。人生を賭けて打ち込めるものを見つけた主人公との対比で、人生を賭けて打ち込みたいけれど環境などさまざまな理由でそれができない人物として登場します。好きだし、才能もあるけれどさまざまな理由によって続けることができないということは現実にも多く存在するものです。人によってやる気や才能とは別にできる出来ないの差があるというこのリアルさがこの作品をより親身に読むことができる理由でもあると思います。
(30代・男性)

漫画「ブルーピリオド」の作品情報

作品情報
作品名 ブルーピリオド
作者 山口つばさ
出版社/レーベル 講談社/アフタヌーン
巻数 既刊11巻(2021年10月現在)
公式サイト 「アフタヌーン」公式サイト
公式SNS 「アフタヌーン」公式Twitter
Wikipedia 「講談社」Wikipedia

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました